« 教育基本法について1 | トップページ | 教育基本法3 »

2006年6月21日 (水)

教育基本法2

この一つの例ですが、まだまだ色々な例を出しますが、自民党は、現在の憲法を改定することを大きな目標として、約五十五年程前に結成されたのです。中国の誕生。占領軍アメリカは日本の民主化をやめたのです。反共産主義の前線基地に日本を位地付けたのです。当然基本法の精神は変えられ、毎年出される学習指導要領のもとで教育を受けざるを得なかったのです。学校の成績が良ければ良いとの考え方はひろく在ったでしょう。こんな考え方は基本法の何処にも無いのです。これまでの政府が基本法の精神を大事にしてくれば、今の教育の姿は無かったことをこれから申し上げて参ります。

|

« 教育基本法について1 | トップページ | 教育基本法3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育基本法について1 | トップページ | 教育基本法3 »