« 私の怒りは悲しい | トップページ | 教育基本法2 »

2006年6月21日 (水)

教育基本法について1

親はこどもを育てていますが、まあ中には殺してしまう親もいますが、現在の親達がどんな教育を受けてきたかも問題にするべきです。皆さん、正義という言葉はご存知でしょうが、一体どんなものです。他国を侵略して自分達の思うようにすることも、わが国の利益であり、我が国の生命線だと云われたら、これも正義の一つになりませんか。この言葉は太平洋戦争に至るあらゆる場面で云われたことです。現在の基本法ではこう書いてあります。「真理と平和を希求する」ところが改悪案では「真理と正義を希求する」。似たような言葉ですが同じ意味なら換えることは必要ないでしょ。でも変えたいんです。何故だかお考え下さい。

|

« 私の怒りは悲しい | トップページ | 教育基本法2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の怒りは悲しい | トップページ | 教育基本法2 »