« 普通の方々へ(私を含めて)1 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)3 »

2006年7月17日 (月)

普通の方々へ(私を含めて)2

 戦争の問題だけではなく、生活は益々楽になって来ましたか。例えば国民保険料。前より安く成りましたか。前より安くなった方がいらしたら、このページにお知らせ頂けません。私達は自分の現実の生活が何とか成っていると、余り心配しない楽天的な人種なのかもしれません。でも、昔教わりませんでしたか。他人のことも心にか掛けろと。太平洋戦争に負ける前は、国民に大和魂があった。こんな意見も耳にします。ワールドカップで日本がブラジルに負けたときでした。あんな情けない負け方は昔じゃ考えられなかった。日本人には大和魂が在って、あんな逆転負けなんかしなかった。もっと根性が在ったと云う事らしいですね。でもここでちょっとだけ考えて頂けませんか。何故日本人だけに何とか魂が在るのか。この話しを私にして下さった方は女性です。戦前の教育をすっかり受けて来た方です。極端に云えば神風さえ吹くと思っていらっしゃるかもしれません。でも、科学の発達と共に、DNA的に日本人だけが優れている結果は出ません。そう考えると、教育のせいで、そんなふうにお考えに成るのだとしか思えません。
 現在こどもが重大な犯罪をよく起こします。これも昔は余りな無かった事態です。
これは何故なのかを考えないといけません。昔は産めよ増やせよという時代でした。こどもは其れなりに大切に扱われて来ました。戦力になるからです。勉強なんかより暴れん坊の男の子が大事にされました。今は、暴れん坊なんか相手にされません。成績が大事で、成績さえ良ければ良い子なんです。家庭の事情を含めて、良い子に成るには、其れなりの条件が整っていないと成れないのが現実なのです。学校が終わって家に帰ると色々な条件で、勉強に打ち込めないこどももいます。両親とも働きゃなければ生活出来ない家庭も在るでしょう。一人っ子の家では更に寂しい時間と、お家の事をしなければいけないこども居るでしょう。私は四人兄弟の末っ子でしたが、いつも1人でした。戦後の教育で良かったんだと思えるのは、私は私なんだと思えたことです。身体の弱い父親と、頑張りやの母のこどもで、私は良かったと思います。少なくとも天皇のこどもでなくて良かった。

|

« 普通の方々へ(私を含めて)1 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21760/2693736

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の方々へ(私を含めて)2:

« 普通の方々へ(私を含めて)1 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)3 »