« 普通の方々へ(私を含めて)7 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)9 »

2006年7月20日 (木)

普通の方々へ(私を含めて)8

 お年寄り狙い撃ちのような状況が生まれています。歳を重ねれば病気にも成り易いと思いませんか。回復にも時間が掛かると思いますでしょ。それなのに療養病床を無くす方向で動いてています。現実には病院を脅し、療養病床を持っている病院には、保険点数を減らすことを始め、病院が成り立たない方向に動いています。
 リハビリ病棟も狙われています。例えば脳梗塞の場合、百八十日を期限にして保険が効かない様にします。それから先は個人でやれ。やれなきゃ後はかってにしろ。今重大な問題化しているのは、自宅での療養ベッドの取り上げや、車椅子の取り上げです。酸素を吸うのに少し上体をお越し気味にしないとうまく吸えない人からもベッドの取り上げです。これが現実の姿なのです。でも抜け道は在るのです。懇意にしてる自民党の議員か何かを知っていれば、特例的にその条件が外されるのです。また有り難がっ自民党に投票するでしょう。だが是は一般国民には適用されないのです。国民がそこまで追い詰められている現状を知るべきです。全ての国民が置かれている状態を知るべきだと思います。

|

« 普通の方々へ(私を含めて)7 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21760/2735609

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の方々へ(私を含めて)8:

« 普通の方々へ(私を含めて)7 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)9 »