« 普通の方々へ(私を含めて)14 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)16 »

2006年7月25日 (火)

普通の方々へ(私を含めて)15

 歯に衣きせずに云わして頂きましょう。
日米安保条約はお互いの国、日本とアメリカどちらかが、この条約を破棄するといえば、一年以内に全てのアメリカ軍基地からアメリカは撤退しなければいけないのです。全ての基地を日本に取り戻せるのです。是は安保条約に規定されています。でも皆さん、知っていましたか。何の衝突も起きずに、アメリカは日本から撤退しなければならないのです。今アメリカ軍の再編問題で、沖縄の基地負担の軽減だとか、色々云われていますでしょ。皆嘘。
沖縄の為の再編ではなく、アメリカ軍の更なる世界的強化の為に世界中で行われようとしていることです。それを、沖縄の負担軽減なんて云っている政治家は嘘つきです。事実を知りながら惚けているのですから最悪の人間です。1950年に安保条約が出来て、歴史的闘いだった60年安保闘争を経て、今や安保条約は時の政府によって次第次第に改変させられてきました。安保条約の根本的内容は、日本の近くで戦争の危機が発生した時、日米協力してその事態に対処する条約でした。ですが、今や、テロ戦争だとか、世界的規模の、イラクは勿論アフガン、インド洋、どこまでもアメリカと一緒に戦う日米同盟に変質しました。世界の中での日米同盟。お聴きになったこと在りますでしょ。だから憲法も変え、養育基本法も変え、更なる日米同盟への道を進もうとしているのです。
 日本の新聞を含め、安保条約のこの規定を紹介する記事はほとんどないでしょう。ですから皆さん知らないし、何とかアメリカにお願いして基地被害を少なくしようとしか考えないのです。この安保条約の屈辱的ところは、不平等条約にあたる事です。アメリカ兵の犯罪は少しも日本の法律が適用されません。日本人を殺そうが傷付けようが、業務中と言うだけで、無罪、アメリカに帰してしまうのです。アメリカが日本を占領してから、2千数百の日本人が、アメリカ軍に殺されています。日本を守るアメリカはどうした。外国に守られた国はいずれ滅びる。何故か。その国が勝てばその国の云うなりに成るし、負ければ一緒に負けるから。これは昔の人の言葉です。
 安保条約を無くして、本当に平等な日本とアメリカの友好条約を結びましょうよ。

|

« 普通の方々へ(私を含めて)14 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21760/2798489

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の方々へ(私を含めて)15:

« 普通の方々へ(私を含めて)14 | トップページ | 普通の方々へ(私を含めて)16 »