« 第四期ヤサエモン座の開校 | トップページ | 野党第一党 »

2006年7月 9日 (日)

最近凝ってる食べ物

 私は食べ物を集中して食べる傾向が在ることに気付きました。今ははハマッテル物は茹蛸です。もう一ヶ月程になりますね。毎日食べています。明石の蛸が一番美味しいですね。包丁で切るときに違いが解かります。私は塩分控えめと云う訳では無いのですが、あまりお醤油を付けません。ほとんどそのまま食べます。美味しいですよ。
素材の味がして。普段難しそうなお話していますが、料理も普段しています。ですから今はどの野菜が高いとか、
余り美味しくないとか、よく解かります。幸いの事に、妻の父が猫の額みたいに小さな所に野菜を少し趣味で作っています。今は茄子。採りたての茄子は皮が柔らかくて美味しいですね。枝豆も甘くて美味しいですよ。採りたてを食べられることは最高の贅沢ですね。
 日本の農業を支えてきた家族農家が、今危機に瀕しています。余程大きな個人農家以外は助成が無くなります。それでもやる気の在る人は東南アジアに行って農業振興の為に働くのだそうです。大きな株式会社が日本の農業をこれからはするようにするんだそうです。何でもかんでも株式会社にさせたいのです。それが新しい社会の在りかただそうです。株式会社万歳ですね。マルクスが資本論で書いていたことが現実になってきました。1800年代に書かれた書物、農業の株式会社化、自立した農民の労働者化。資本主義の行き着く姿を語っています。

|

« 第四期ヤサエモン座の開校 | トップページ | 野党第一党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第四期ヤサエモン座の開校 | トップページ | 野党第一党 »