« 北朝鮮ミサイル発射 | トップページ | 黒澤明監督誕生の実際 »

2006年7月 6日 (木)

三兆円

 三兆円。どの位の量のお金でしょう。小泉首相がアメリカに上げるお金の一部です。
アメリカ軍のグアム移転の費用を日本が出してあげるのです。世界中でも例の無いことです。グアムはアメリカの領土です。その費用、軍属の住宅一軒八千万円分も含めてです。国民には老人施設の入居者から居住費、食費も全額負担させ、退去者が続出し始めました。負担が生活に襲いかかり、国民は悲鳴を上げています。阪神淡路大震災の被害者の一部はまだ仮住まいしている方もいるのに。耐震偽装の被害者も救われないのに。生活保護も受けられず亡くなるかたもいるのに。
 一体誰のお金を、三兆円もアメリカに上げられるのか。大儲けしている大企業がだすのか。そうじゃない。国民の税金からです。税金は誰のものなのか?小泉首相のものなのか。国民に相談もしないで決め手いいのか。
 国会に賛成する議員がたくさんいるから良いのでしょうね。何故、そんな議員がたくさんいるのか。国民の多数の意見が選挙の結果に反映しない選挙制度、小選挙区制を、自分達で、自分達の都合の良いように決めたのです。二大政党。馬鹿な事言っちゃいけません。価値観が多様化している現代こそ複数政党制が必要だと思いませんか。政権がいくら変わっても、国民いじめと、大企業の顔色ばかり見ている政権じゃ何の意味もない。国民の為に仕事をする公務員を減らす競争をしているような政党同士の政権交代なぞ、国民にとって何の意味もありません。でもですよ。日本人は何となくその気に直ぐさせられちゃう。期待を持たされちゃう。
 自分の頭がせっかく在るのですから、自分の頭で考えましょうよ。今までに、段々生活し易い国になってきましたか?いよいよ平和な時代が確立されるきがしますか?こども達も健康でスクスク育つ環境が整ってきたとおもえますか?無いでしょ。全然ないじゃありません。反対のことばかりではないですか。
 税金は国民の為に使え。大きな声、いや小さくてもいいから、声を上げましょうよ。

|

« 北朝鮮ミサイル発射 | トップページ | 黒澤明監督誕生の実際 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮ミサイル発射 | トップページ | 黒澤明監督誕生の実際 »