« 愛犬の死の現場に | トップページ | お年寄りを大切にしない国家は愛せない »

2006年8月31日 (木)

創作の箱 の顔の死

 先日お知らせしましたように、私の親友だったブルザエモンが、この世を去って今日で三日目になります。
短い一生でしたが、強烈な個性と、誇り高かった彼の姿は私の脳裏を離れないことでしょう。もし、また生まれ変わることが本当に在るのなら、私の代わりに、人間に生まれてお出でと手を合わせ、感謝の気持ちを表しました。

|

« 愛犬の死の現場に | トップページ | お年寄りを大切にしない国家は愛せない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛犬の死の現場に | トップページ | お年寄りを大切にしない国家は愛せない »