« 安倍内閣の教育再生の本質 | トップページ | 所信表明演説の本音版 1 »

2006年9月30日 (土)

教育再生とは 1

 「子どものモラルや学ぶ意欲が低下しており、子どもを取り巻く家庭や地域の教育力の低下も指摘されている」

 何を云っているのでしょう。 
 政治家、特に自民党の政治家のモラルの低下はもっと酷いですよ。
 
 個人に限らず、例えば、政党助成金は企業献金を無くす為の経過的措置だったのです。
 それも曖昧にして更に、経団連の企業献金再開を歓迎したのは、あなた達です。
 赤ちゃんも含めて、強制的に取り上げる何てことは、これだけ国民に対する色々な予算を減らしているのに、
 一体全体、どう云う事でしょう。

 自分達の政策の結果、学ぶ意欲まで失わせたと考えもしないで教師のせいにするような、
 あなた達の無責任な姿勢は許せません。

 日本に伝統的な言葉が在る
 「親(大人)の姿をみて子は育つ」。あなたの大好きな伝統ですよ。
 政治家何て云えば、こどもが目標にしても良い存在のはずです。
  
 それが嘘は付くは、陰でお金はとるは、逮捕されるは。
 こんな事で子どものモラルを語れるか。

 まず、政治家が御手本を示しなさい。
 
 

|

« 安倍内閣の教育再生の本質 | トップページ | 所信表明演説の本音版 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍内閣の教育再生の本質 | トップページ | 所信表明演説の本音版 1 »