« 防災訓練を利用する悪い人達 | トップページ | 笑みを浮かべて高齢者を殺す »

2006年9月 5日 (火)

戦う政治家でまた圧勝か

 小泉氏は、自民党を壊すで選挙に圧勝しました。こんどの安倍氏は戦う政治家だそうです。
皆さん、これでまた選挙を圧勝させるのですか。
 安倍氏は何と戦うと云っていると思いますか。教育の偏向と、自虐史観。ハッキリいえば是です。
ですから公約の一番が憲法改定です。そして偏った教育なるもののの180度の転換です。世界に向かって、強い日本を提示するそうです。昔強かったはずの歴史の再来です。でも、絶対戦わない相手と領域が在るのです。
 アメリカと、国民生活の為。これはタブーです。絶対その為には戦いません。国民がどれ程苦しもうが、解決する為には戦いません。今、生活保護より安い給料の人達がいっぱいいますが、その対策は差別を無くすという事で、生活保護費の更なる低下です。国民が最低生活さえ出来なくても、経団連とアメリカ言いなりに無視します。
 善良なる皆さん。何かやってくれそうな修飾語、壊す、戦う、そんな言葉で騙されないで下さい。
小泉氏の自民党をぶっ壊すで、何が壊れたか。思い出して下さい。自民党は元のままです。壊れていません。国民の生活が壊れただけです。あれは、デマだったのです。嘘だったのです。公明党も参加して、今までの自民党より国民にとって酷い状況が産まれただけです。
 今度の戦う政治家は、私達国民と戦う政治家の事なんです。騙されないようにしましょう。

|

« 防災訓練を利用する悪い人達 | トップページ | 笑みを浮かべて高齢者を殺す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防災訓練を利用する悪い人達 | トップページ | 笑みを浮かべて高齢者を殺す »