« 徹底的に危険な安倍内閣の誕生 | トップページ | 安倍政権の高い支持率の理由 »

2006年9月28日 (木)

本気に対して打ち破れば大いなる希望

 安倍内閣の顔ぶれを見ると、本気に成って軍国日本を作り上げようという本気さが出ています。
 それも国民の暮らしは更に徹底して破壊し、社会保障も国民から奪う。教育の根本を壊す。

 一つ大きな問題は、国民の側の意識の問題が在ると思います。
 まだ大きな危機感が広大に拡まっているとはいえない気がします。
   
 生活の苦しさは感じて来ていますが、まだ大丈夫的感覚。
 社会保障が片隅に追いやられて来ているのに、負担が多くなったと思うだけ。
 教育基本法が変わると大変な事態なのですが、こどもを持つ家庭でさえ余り考えない。
 若者がきちんと就職出来ず、新しい家庭さえ持てない事の深刻な意味を把握できない。
 45歳過ぎて、仕事を探しても、現実に身体が付いていけるような仕事が無い事の深刻な事実を知らない。
 お金が無くてお医者さんに罹れない人びとが大勢いる事実さえ知らない。
 如何にでもなれ的軍国日本への儚い期待。
 政治の事は政治家に任せとく以外に無いという意識。

 国民の意識の問題は、実は国民のせいでは無いのです。
 実生活と政治は切手も切れない関係なのに、
 逆に言えば、国民の生活の為にこそ政治が在るのに、
 国民の意識から政治を難しいものとして取り上げてきた、長い政治が在るのです。
 それと符丁を合わせたマスメディアの大きな力の結果なのです。

 戦後直ぐに始まったアメリカ主導のこの政策が、ようやく現実に成ったのです。
  
 私達は、その様な大きな政治の流れの中で、
 今の国民意識の全体を掴み、その感覚を理解し、
 そして声を大きくしていかなければならないと、思っています。
 
 相手が本気に成って実現しようと企んでいる軍国日本。
 それを打ち破れば、日本の新しい未来を迎えることが必ず出来ます。
 
 それは世界中の平和の流れと一致していますし、
 国民が本当に豊かな国を作り出せます。
 私は確信を持って、表面に一時的に出る逆流に一喜一憂しないで、声を拡げようと思います。
 
 

|

« 徹底的に危険な安倍内閣の誕生 | トップページ | 安倍政権の高い支持率の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徹底的に危険な安倍内閣の誕生 | トップページ | 安倍政権の高い支持率の理由 »