« 金持ちの為の政治は不必要 | トップページ | 無責任極まる公明党の態度 »

2006年9月21日 (木)

すぐ消費税増税と言う犯罪的人達

 まず何故犯罪的と言うか。
 国民に実態を解からせないで、まるで消費税増税しか手の打ちようが無いように思わせ、国民を騙しているから です。皆さんの中にも仕方ないと思う方いませんか。何しろ財政悪化なのだから。

 小泉内閣になってからも、儲かって 儲かってしょうがない人達がいるのです。
 大企業は経常利益が十年前の倍以上、バブル期を上回る史上最高を更新しています。
 大企業の役員報酬は十年前の二倍。
 大企業の株主配当金は三倍。特にこの五年間の増加が目立ちます。

 さて中小企業はどうでしょう。
 役員報酬は減少しています。

 では働く人の給与はどうでしょう。
 従業員一人当たり十パーセント減っています。これは大企業でも同じです。

 収入がそうならば国の税収はどうでしょう。

 大企業・大資産家の税収は減っています。
 法人税は十パーセント減。1995年の税収にもなりません。
 これは、働く人の給与等が減る中で、所得を増やした大企業役員や、株主に対して、
 最高税率引き下げや、株式配当への減税が行われたからです。

 最終的にはこうなりました。小泉内閣の五年間だけで、
 所得を減らした国民には、五兆円以上の増税。
 所得を増やしている大企業・大資産家は、三兆円の減税。

 如何です。
 この上消費税の増税はまだ、仕方が無いと思いますか。

|

« 金持ちの為の政治は不必要 | トップページ | 無責任極まる公明党の態度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金持ちの為の政治は不必要 | トップページ | 無責任極まる公明党の態度 »