« 教育ローンは借りられない | トップページ | 時代遅れの軍国主義者、安倍氏 »

2006年9月11日 (月)

浅間山をまじかに見て

 壮大でゆったりした姿は、人の心を鎮め、安らぎをくれます。偉大さに吸い込まれるようです。
 私は作曲する力を貰いました。富士山だけでは無いとつくづく思いました。見る角度によって違うでしょうが、私の見た浅間山は右手に少し小さな山を共にしていました。
 何事にも動じない力強さは、悠久の歴史をじっと見てきたのでしょう。過去の出来事もきっと見つめて来たでしょう。こうして擬人化したくなるほど素晴らしいのです。
 こうした山に向かって、人間は対峙出来ない。富士の裾野で火気を発射するのもおかしい。
 人間は一番駄目な生物に思えた。

|

« 教育ローンは借りられない | トップページ | 時代遅れの軍国主義者、安倍氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育ローンは借りられない | トップページ | 時代遅れの軍国主義者、安倍氏 »