« 債務者二割の自殺率、三洋信販 | トップページ | 中川政調会長の暴論の先に »

2006年10月17日 (火)

サラ金928億円の増益に、異常

 自民党のサラ金、金利改定案は、結局サラ金が928億円も収入を増やす結果になる事が解かりました。
全国青年司法書士協議会の調査で判明しました。

 自民党案は高金利是正から始まった議論を、結局現行利息制限法の上限利率を上げる事によって、サラ金会社を更に設けさせる方向にしてしまったのです。

 自民党案による計算結果。
アイフル429億4941万円増。
アコム149億1065万円増。
武富士70億2832万円増。
プロミス238億9254万円増。
三洋信販40億4415万円増。

 多重債務者の救済は何処えいってしまったのでしょう。
政治家に渡した政治献金、1900万円位サラ金にとっては安いものです。
五万円が無くて、段々膨らんでいく借金。それから抜け出せなくなる人びとのことを考えたら、例え幾等でも、サラ金からお金をただで貰う政治家のモラルは一体、何処に在ると云えるのでしょう。

 ここに、誰の為に政治を行っているのかが、皆さん解かりますでしょ。

|

« 債務者二割の自殺率、三洋信販 | トップページ | 中川政調会長の暴論の先に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 債務者二割の自殺率、三洋信販 | トップページ | 中川政調会長の暴論の先に »