« NHK受信料を私は今払わない | トップページ | 安倍無責任答弁内閣 »

2006年10月 2日 (月)

再チャレンジ、空しいです

 よくも空虚な言葉を云えた物だと思います。
 今年の「経済財政白書」は指摘します。
  長期に渡って景気回復が持続しているにも関わらず、正規雇用は減少する一方、
  非正規雇用が増加

 1985年に制定された 労働者派遣法。
 その後改定を繰り返し、
 2003年には製造業にまで派遣を拡大しました。
 同時に 産業再生法を作り、リストラ(首切り)を進める企業には支援をしました。

 今現在生活保護所帯は百万世帯を超えました。(それでも窓口で拒否される人が多い)
 
 大企業はバブルなんて通り越して儲かっています。
 05年の一人当たりの役員報酬は2811万円。
 中小企業の従業員一人当たりの給与は219万円。

 これこそ格差の最たるものです。
 
 さて、安倍首相の云う再チャレンジは、誰なら再チャレンジ出来るのかという問題と、
 あくまでもチャレンジですから、失敗も在る訳です。
 その場合いはどうなるのか。

 再チャレンジはセーフティーネットでは無いのだそうです。
 起業、会社を起こす、それが重要な事だそうです。

 何てこと無いです。
 貧乏人はチャレンジも出来ない。

 

|

« NHK受信料を私は今払わない | トップページ | 安倍無責任答弁内閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK受信料を私は今払わない | トップページ | 安倍無責任答弁内閣 »