« 貧乏と格差を認めたくない日本人 | トップページ | 美しい国への反論 1天皇 »

2006年10月 5日 (木)

民主党て馬鹿なのかな

 私に言わせれば馬鹿。
 消費税増税論議で安倍氏が「逃げず、逃げ込まず」といて云っている事に、鳩山幹事長が。
 「結局逃げると宣言したに他ならない」と増税を明確にすべき立場から批判。

 元々民主党は「無駄を省いても社会関係費が増えて足りないと成れば、消費税として国民に負担しいただく以  外にない」。

 結局は消費税増税賛成やむなし。

 この理屈の最大の欠陥は、無駄を省くだけでなく、どこから財源を得るかの点で、一点ワザワザ抜かしてるとこ  ろがある。大企業、大資産家。ここは聖域なのですか。民主党さん。
 経団連の成績表に関わるのですか。

 国民の切実な思いとは、乖離していますね。

 それと二大政党をでっち上げる為に、自公の案に積極的に対案を出す事です。
 対案を出すという事は、まずは同じ土俵に乗ることです。
 すると審議が始まります。多数決で決まります。
 対案を出す必要も無い法律だって在りますでしょ。それには徹底して反対すればよいと思います。
 対案路線は、破綻の道ですよ。

|

« 貧乏と格差を認めたくない日本人 | トップページ | 美しい国への反論 1天皇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貧乏と格差を認めたくない日本人 | トップページ | 美しい国への反論 1天皇 »