« 日本の近代史の真実を問う 3 | トップページ | 日本の近代史の真実を問う 4 »

2006年11月 3日 (金)

憲法公布60年記念日に思う

 今日は憲法が公布されて60年の記念日です。
任期中改憲を主張する安倍首相にとっては、嫌な日かもしれません。
 世界の水準を越えて出来た憲法の平和主義は、今やっと世界の流れに成りました。

 国連憲章中心に、世界の平和的、問題解決の道が世界の大道に成ってきました。
今や世界が目指す憲法なのに、これを嫌う人達が、改憲を騒いでも世界に逆行するものでしか在りません。
日本国民の間に成長してきた憲法の心は、誰にも邪魔させません。

国民の間で起きている憲法を守る動きは更につよまります。

|

« 日本の近代史の真実を問う 3 | トップページ | 日本の近代史の真実を問う 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の近代史の真実を問う 3 | トップページ | 日本の近代史の真実を問う 4 »