« 安倍首相の云うサッチャー改革の実態 | トップページ | これ程馬鹿にされて怒らない日本人 »

2006年11月11日 (土)

こんな無知な人達に政治を任せるのですか

 北朝鮮が核実験をしたから、それじゃ、日本も持つぞ、そんな馬鹿な人が日本の政治の幹部です。
常識的な人なら解かるはずのことが、解からない人を、私は確信的馬鹿と言う。世界が北朝鮮に核を廃棄せよと迫っている時に、じゃあ、日本も持つぞは、何を意味しているのか。安倍首相も非難しない。それは、彼も同じような事を思っているから意外在り得ません。
 
 私は今日、頭に気ていることが在って、怒りをぶちかまします。
殴られたら殴り返すとまで云った馬鹿がいます。こんなの現代政治ではないでしょう。

 敵地の基地のを倒すのに、ミサイルを発射しても効果ない。敵地に忍び込んで破壊する特殊部隊が必要で、それは憲法に違反しないのですって。じゃあ、今の憲法では何が禁止されているのか。これさえ許されるなら、新たに憲法を変えて、一体何をしようとしているのか。答えてみろ。

 安倍。よく聴け。お前にとってはどうでもよいイラク人が65万人すでに死亡している事実を、どう思うのか。
アメリカの大統領も、イギリスの首相も、イラク開戦の誤りを認めているのに、お前は相変わらず正しかった。
お前の理論で行けば、後世の歴史化が評価することを、何故、自分で評価するのだ。開戦時、イラクは大量破壊兵器を持ち、テロリストとも関係が在ったといったではないか。全部アメリカが否定しても、さらに正しかった理由を云え。公明党の無知面した冬柴。あなたは、イラク戦争反対の2000万人の世界の声を、利敵行為とまだ云った。何と、今の状況に答えるのだ。人が幾等死んでも構わない、お前達の宗教観なのか?

|

« 安倍首相の云うサッチャー改革の実態 | トップページ | これ程馬鹿にされて怒らない日本人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍首相の云うサッチャー改革の実態 | トップページ | これ程馬鹿にされて怒らない日本人 »