« 教育基本法改悪強行に強く抗議する | トップページ | 昔の悪代官、絞れるだけ搾り取れ »

2006年12月16日 (土)

歴史の必然性を知らない愚か者の政権

 国民に大きな嘘を付く政権で、最終的に持ちこたえた政権は世界にない。安部政権は何からなにまで嘘で成り立っている政権です。私は教育基本法に関する今までの事態を言っているだけでは在りません。
 旧ソ連の崩壊も歴史的必然でした。あのとき一時騒がれた資本主義万歳論は陰を潜めました。旧ソ連は、「社会主義」の名で、世界の民主的運動を抑圧し、国内では弾圧の歴史を繰り返し、アメリカとソ連との二大大国の世界にしようとしました。それは、大国が世界政治の実権を握れると考える、およそ科学的でない発想と思想から生まれました。
 では、安倍政権のことを語りましょう。自己にとって美しいと感じることを、国民に押付けてはいけません。実際は押付けるのに、押しつけないと云うことは国民に対する嘘。
 障害者の為だという法律が、実は障害者の自立を阻害する嘘。
 大企業減税は国の経済の為(いずれ国民に還元される)という嘘。
 大企業減税は国際競争力を付ける為という嘘。
 消費税増税は止む負えないと云う嘘。
 小さな政府。民に出来る事は民への、奥深い嘘。(企業の儲け口を増やす為)
 それによって保育園から大学まで、教育に対する責任を国が放棄した、そこを云わない嘘。
 公務員は無駄な仕事で、民間で出来ると云う嘘。(官僚だけいれば良いのか)
 企業は儲けなければいけないことを隠している嘘。 
 景気は良くなっていると云う嘘。(大企業だけ空前の大儲け)
 まだまだ在りますが、これは特に金銭的なことを掲げました。軍事的な嘘は、アメリカと対等のような顔しているだけで明らかです。アメリカ軍の為の思いやり予算が幾等で、世界中探してもどこの国もしていない事を、国民に知らせないではないですか。沖縄の基地負担軽減だと云って、アメリカの領土が何故南太平洋のグァム島に在るのか知りませんが、その移転経費を、みな日本で出すなんて変ですよ。アメリカの領土の基地建設費を出すのです。これも世界で例が無い。それも、日本では予算がないから生活保護も受け付けつけず、奨学金も無くし、年金も持続可能の為に減らしだって、馬鹿も休み休み云え。アメリカ軍の思いやり予算と、基地移転費を使えば、皆、国民が幸せになるではないのか。在日米軍の水道、光熱費からみな、日本が出してるのですよ。こんなに居心地良ければ、絶対アメリカ軍は、日本からどかない。じゃあ、アメリカ軍は世界でなにをしているのか。世界で喜ばれている事なんか何もしていない。干渉と侵略。アメリカは唯一絶対の大国ですから。でも、弱いのです。最新兵器を持っていても。何故か。道理の無い戦争ばかりしているからです。戦うのは、貧乏に追いやられた若者です。日本でも、同じようなことが、政府と自衛隊によって行われています。高校生の就職難はご存知でしょ。彼等は、とてもよいターゲットです。そのために、私は若者が働けない状況作りをしていると考えています。自衛隊、もうじき軍隊ですか。でも、現実の対話の世界の流れから、相手にされない存在なんです。孤立した国は、歴史の大道を歩めない。


 私は、
  

|

« 教育基本法改悪強行に強く抗議する | トップページ | 昔の悪代官、絞れるだけ搾り取れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育基本法改悪強行に強く抗議する | トップページ | 昔の悪代官、絞れるだけ搾り取れ »