« 部落開放同盟幹部の堕落 | トップページ | 報道しなかった報道機関が、事が決まると報道する何故 »

2007年1月 5日 (金)

教育基本法改悪に励まされました

 あの愚かな基本法改悪論者の手で、改悪できたのですから、私は大いに励まされました。
憲法改悪論者の行いももそうです。基本法も憲法も、国民に内容を知られないうちに改悪してしまおうと考えたのです。今は憲法です。憲法の内容を国民に知られたらおしまいなのです。だから安倍首相は焦っているのです。参議院選挙の争点にしたいのも焦りからです。さらに愚かな事は、改悪したものが、六十年も同じように続くと思っていることです。あんな愚かな人達が、変えることのできたものは、また直ぐ、変えることが出来るということです。
 基本法も、憲法も、決めるのは国民です。その国民に知られては出来ない事を、勝手にしたのです。

 さあ、今度は国民によく知ってもらい、皆で決めましょう。そのために、拡く憲法の内容を国民に伝えましょう。

|

« 部落開放同盟幹部の堕落 | トップページ | 報道しなかった報道機関が、事が決まると報道する何故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 部落開放同盟幹部の堕落 | トップページ | 報道しなかった報道機関が、事が決まると報道する何故 »