« 人を人と見ない政治の現われ、当然の暴言 | トップページ | この無責任時代の責任の取り方は責任放棄だ »

2007年1月30日 (火)

盲導犬のエサ代(六十万)は削るが自分は一千万を超える豪華エサ代

 目の不自由な人の目といえる盲導犬。育成する公的施設が少ない上に、そこの盲導犬のエサ代補助を石原知事は打ち切りました。年間60万円のことです。
 多数を占める都民が裕次郎の人気から抜けられず、また、渡哲也なぞ石原軍団の応援を受けて、一番最悪に悪いのは自民党、公明党、民主党等が推薦してオール与党体制で何の批判もしなければ、何でも賛成してきたこと。次に悪いのはマスコミ。石原タブーが在って何も悪い政策を報道しない。
 こんな石原知事が、超豪華海外旅行だけでなく、七年間在任中に、一千万を超える税金飲食をしていたのです。知事に成ったとたん「一番の無駄は社会福祉費だ」と云った石原知事は、福祉費を徹底的に攻撃してきました。都の認可保育所を減らし、無認可保育所への補助も減らし続けてきました。これらに自民党、公明党、民主党等は賛成してきた。福祉を敵視、または財政事情から仕方ないとする政治家に、まともな政治家は絶対いません。安倍首相がそうで、石原知事がそうです。安倍首相は財源が無いと云って福祉を切り詰めています。でも米軍再編経費には財源が無い等一言も云わず75パーセントの莫大な税金を、国民に余り知られないように出す事を決めたのです。安倍首相一人が決めたのではありません。自民・公明が賛成したのです。
 石原知事は財政が苦しいと云って、福祉を切り捨て、東京湾を埋め立て、再開発の名前で無駄な公共事業に、何兆円もつぎ込みのです。何故無駄と言うと、現実に開発された現場に企業も来なければ人も来ないのが現実だからです。無駄で済まされない大きな問題が、ヒートアイランド現象です。海沿いに背の高い建物を建てたので、海風が東京に流れにくくなり、温暖化に拍車をかけているのです。
 一人でも多くの人に知って欲しくて書き続けます。石原知事には庶民のこと等全然意識に無いのです。税金で都が預かっているお金で、交際費と言う事で、一晩で37万、52万、51万、34万等、パーティでは無いですよ。数人での飲食費ですよ。これは異常です。これを異常と思わない人は完全な異常。この人を次の都知事選でもう推薦している自民党、公明党は、庶民の味方では決して無い事を大きな声で訴えます。

|

« 人を人と見ない政治の現われ、当然の暴言 | トップページ | この無責任時代の責任の取り方は責任放棄だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人を人と見ない政治の現われ、当然の暴言 | トップページ | この無責任時代の責任の取り方は責任放棄だ »