« 民主党は「自由」民主党と同じ財界志向 | トップページ | ぼんぼんの支持率の低下は何故か »

2007年1月23日 (火)

公立小中学校に交番を設置かな

 いじめ問題に政府が本腰を入れて考え付いた事が、いじめた子どもへの厳罰。親も罰する。
考え付きそうな発想です。人をいじめることは悪い事ですが、いじめた子は犯罪者か?何故いじめるような風潮が起きたのか、何故いじめる子どもに成ったのかを何も考えない短絡的発想です。大体からいじめは、子どもの世界だけの事なのか。いじめは、周りの人の自分は係わりたくない心が在ってはじめて発生することです。それと何かの情報から、たとえそれが真実ではなくても。テレビでながれるコマーシャルで「お父さんは汚い」なんて云ってるのも在ります。これもこども達にはすぐ伝わります。だが、それ以前に今の世の中は、人を大切にしているのか。人をひととして大切にする社会に成っているのか。世の中の常識として、自分より弱い立場の人のことを少しでも思いやる世の中なのか。それと無関係に今のいじめ問題は無い。電車のシルバー席に、堂々と座り続ける若者も、その心は一緒だと思います。
 それに対して、厳罰で臨むのは思考回路がずれています。世の中で信じられても良い立場の人々が、政治家であり、大企業の重役であり、立場の弱い人々のことを少しも顧みない世の中ではありませんか。子どもにだけ厳罰主義はおかしい。

|

« 民主党は「自由」民主党と同じ財界志向 | トップページ | ぼんぼんの支持率の低下は何故か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党は「自由」民主党と同じ財界志向 | トップページ | ぼんぼんの支持率の低下は何故か »