« 公立小中学校に交番を設置かな | トップページ | 憲法が有権者の二割台の賛成で変えられて良いのか »

2007年1月24日 (水)

ぼんぼんの支持率の低下は何故か

 ぼんぼんが主張する事が、国民に理解されていないからです。国民の理解が得られない問題は、ホワイトカラーエググゼプションン、残業代収奪法案にも見られたように、引っ込めることです。ぼんぼんの主張は軍事大国化と財界大儲けと、庶民負担増と、憲法改悪です。この政策が支持率低下の最大原因です。ぼんぼんは、選挙の事情から、残業代収脱法案の今国会提出を諦めたのでしょ。ぼんぼんの主張は国民に受け入れられないのです。
 ぼんぼんは、あくまでもぼんぼんなのです。まず、郵政民営化を争そった選挙で、選ばれた議員を復党させたことから、国民の信頼は無くなりました。国民との約束を破ったのです。家賃のかからない事務所費も大きな疑惑です。これらに何も応えないのが、ぼんぼん政府です。私が思うには、支持率はもっと減ります。史上最悪に成るでしょう。大体から、ぼんぼんが日本の首相に成るほど、日本の政権与党は追い込まれて、人材不足なのです。

|

« 公立小中学校に交番を設置かな | トップページ | 憲法が有権者の二割台の賛成で変えられて良いのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公立小中学校に交番を設置かな | トップページ | 憲法が有権者の二割台の賛成で変えられて良いのか »