« 国保が無いアメリカでは盲腸で一泊200万円の負担 | トップページ | 今の政治は民を食う、ある居酒屋さんの言葉 »

2007年2月24日 (土)

私の人生は自分で開きたいから無い頭を振り絞る 1

 政治の話というと難しい、経済なんて関係ないよ、国際問題も関係ないよ。こんな感じを持たれる方多くないですか?私にとっては算数の方が難しい。でも私の亡くなった兄は算数、数学は何よりも面白いよと言っていたのです。全然暗記する必要が無いのだそうです。私の教わった算数や数学は、じゃ何だったのだろう。公式を覚え、円周率とやらを覚え。これが覚えられなくて大嫌いになったのです。兄は結局数学の専門家に成りました。兄が言うのです。歴史なんか年表を覚えて何年何月に何が起きた。そんなこと覚えなくてもいい数学は、全部自分で考えるから面白いのさ、パズルを解くようなものさ。へーという思いで聞いていましたが、確かに兄や私の習った歴史は年表とにらっめっこでした。私にとっての数学も変わりなかったのですが、兄は中学生のときに遠山啓(とうやまひらく)先生の講演を聴いたのです。私には今でも解かりませんが、確か水道方式という考え方だったように記憶しています。兄はそれから開けたのです。多くの皆さんにとっての政治も、私にとっての算数嫌いと同じかもしれませんよ。何よりも政治は現実の生活と密着している事です。だから解かり易いのです。このテーマは何回かに分けてお話したいと思っています。 

|

« 国保が無いアメリカでは盲腸で一泊200万円の負担 | トップページ | 今の政治は民を食う、ある居酒屋さんの言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国保が無いアメリカでは盲腸で一泊200万円の負担 | トップページ | 今の政治は民を食う、ある居酒屋さんの言葉 »