« 自分の貧しさを認めたくないのですか | トップページ | ハンギョレ紙の質問に一人の日本人として答えます »

2007年2月20日 (火)

町内会ぐるみ選挙の再開

 私の住んでいるところは前橋の表町2丁目ですが、今朝私の自宅を訪れたのは2丁目自治会長と自民党の候補者です。2丁目自治会の応援を受けたので挨拶にきたそうです。私のお年寄りのお弟子さん方にもよくある政治姿勢なのですが、何も深く考えないで自民党の選挙応援をする方。根深く息づいている、権力者は偉いと思わせた政治権力の教育の恐ろしさは感じますが、私自身は何も怖くない。久しぶりにぐるみ選挙をしなくては危なくなってきた彼等の追い詰められた姿を感じます。戦争で兄弟を亡くされた方でも、自民党を応援する方は多いです。戦争の怖さを私以上に知っている方の、自民党応援は多いです。でも、これは長続きしませんね。具体的にこれ程年寄りいじめの政策を、弱者いじめの政策をしながら、選挙の時だけ応援して欲しいなんて身勝手認められなくなります。だから自民党の全国的得票数は、どんどん減っています。これが歴史の現実です。それを解からない耳の不自由なお年寄りに頼ってきた自民党の滅亡の証です。明日、私は自治会長の家に行き、「あなたは生活良くなって来ていますか?」と聴いてみます。

|

« 自分の貧しさを認めたくないのですか | トップページ | ハンギョレ紙の質問に一人の日本人として答えます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の貧しさを認めたくないのですか | トップページ | ハンギョレ紙の質問に一人の日本人として答えます »