« 全てが駄目になる事務所費問題 | トップページ | 「自民党と意見同じ」防衛シンポ2007京都で語る前原氏 »

2007年2月 4日 (日)

築地市場移転先は一大汚染地域

 オリンピックのメディアセンターを作る為に、石原知事は現在の築地市場の移転を計画していますが、その場所は三十年間にわたって都市ガスを製造していた場所で、現在でも環境基準を大きく超える発癌物質の宝庫です。
 ベンゼン15000倍、シアン490倍、ヒ素49倍、水銀24倍、六価クロム14倍、鉛9倍、カドミウム5倍。
ベンゼン、シアン、水銀などはすべて発ガン物質です。シアンは水と合わさり毒ガスの青酸カリに、水銀は水俣業中毒で有名です。これらの物質は常温で蒸発し、ガスとなりアスファルトの隙間から漏れ出し魚等を汚染する危険があります。移転先は埋立地で三方を海に囲まれた低地で地下水位も高いところです。魚を洗う時に使う大量の水と汚染地下水が混じりあい、潮位の影響や毛細現象で上昇し表層土壌の再汚染の可能性の高いところです。こんなところに移転して、二十年後、三十年後、人体にどんな影響がでるかも不明です。
 食の安全は無視され続けてきましたが、この計画は余りにも無責任です。直ちに止めるべきです。国民の安全を切り捨てても、オリンピック招致という考えは間違っています。

|

« 全てが駄目になる事務所費問題 | トップページ | 「自民党と意見同じ」防衛シンポ2007京都で語る前原氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全てが駄目になる事務所費問題 | トップページ | 「自民党と意見同じ」防衛シンポ2007京都で語る前原氏 »