« ファシズムを想起させる自公の暴挙 | トップページ | 築地市場移転先は一大汚染地域 »

2007年2月 3日 (土)

全てが駄目になる事務所費問題

 私がいくら馬鹿でも、不正のある帳簿は見せたくない。それも私が普段言っているように、庶民の味方をする人間ならば、なお更四千万以上の出費のある帳簿は見せたくありません。庶民の使える金額では無いですもの。
 伊吹文部科学大臣も、変な言い分けをして明らかにしません。「家賃がタダだから疑惑があるという誤った認識を前提にした議員(志位共産党委員長)の示唆に答えることは、法律上やや問題がある」。どんな問題が?
 松岡農林水産大臣も、「法律に定められた通りのことを報告して疑惑といわれるのは心外だ」。
 安倍。「閣僚から法にのっとって処理がなされているとの報告をうけている」。だから自分では調べないの?
使った金額が国民から見れば、多すぎるので疑惑を持たれるのですよ。それも解からない馬鹿ばっか。疑惑に思うのは不思議ではありません。国家的に仕事をする人間は、疑惑を持たれたらその疑惑を晴らせば良いでしょう。やましいところが何も無いのなら、答えることは法律上やや問題が何て云わないで帳簿を出して、共産党は言いがかりを付けているのだと、国民の前で明らかにすれば良いでしょ。安倍の支持率もチョッとは上がるかもしれない。共産党はいい加減で、自民党はまっとうだ、で。損は何も無いでしょ。さ、明らかにしなさいよ。こんな絶好の共産党潰しの良い機会ですよ。いつも狙っている事が、実現するのですよ。この機会を逃すと在っては、ヤッパリ不正なのだと思われますよ。間違っても不正な書類なぞ作らないほうが良いですよ。

|

« ファシズムを想起させる自公の暴挙 | トップページ | 築地市場移転先は一大汚染地域 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファシズムを想起させる自公の暴挙 | トップページ | 築地市場移転先は一大汚染地域 »