« 今最高に幸せですか、好景気の中 | トップページ | 何故声を上げない、皆さん »

2007年2月17日 (土)

美味しい果実は誰が食べているのか

 安倍首相はかなり頭が悪い人です。くちを開けば「景気を拡大する事で果実を家計にも拡げる」。戦後最大の景気拡大の今現在、実際に家計に広がらないのは何故かぐらい考えて見ろと私は言いたい。「成長しなければ果実は生まれない」。馬鹿云っちゃいけない。財界の景気が良いのは何故なのか。働いている日本人の労賃が安いから。東南アジアの安い労働賃金と比較して、日本人の労賃を安く抑えているからでしょう。高い事云えばみんな東南アジアに仕事が行って、お前達の仕事は無くなるよ。と、云う事は日本人の生活は出来なくなるという事です。当然貧困が日本人を襲います。さて財界は儲けられますが。儲けられます。外国で売れるのですから。トヨタにしてもそうです。主にアメリカ市場で売れ筋なんです。ここで考えなければ行けないのは、財界が好景気でも、日本の国民は、何も買えないのでは無いですか。お金が無いのですから。東南アジアとは、物価も違いますよね。財界の景気と、国民がかじりつける果実との差は大きいですね。多くの日本人は果実に在りつけないという事です。安倍首相は、何を云ってらっしゃるのでしょう。少しは考えたら如何ですか。

|

« 今最高に幸せですか、好景気の中 | トップページ | 何故声を上げない、皆さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今最高に幸せですか、好景気の中 | トップページ | 何故声を上げない、皆さん »