« 関係ないことには関係ない | トップページ | 政党を育てるのに国家が介在する事は民主主義が出来ていない事です »

2007年2月11日 (日)

政党助成金は直ちに廃止し、社会福祉費へ

 これほど国民の生活が逼迫しているのに、あかちゃんを含めて国民全体から一人頭250円の税金投入はおかしい。何故政党だけは国の補助が必要なのか。他の分野は軒並み補助打ち切りや、縮小なのに。
 自民党が助成金に頼っている収入における割合は60パーセント。民主党は84パーセント。社民党50パーセント。一方個人献金は自民党1パーセント。民主党0パーセント。根無し草のような官営政党がです。1995年、この制度を作ったとき、企業団体献金の廃止が約束でした。今まさに、企業献金をもっと増やせと主張しています。図々しいにも程がある。国民に約束した事は守らないで、大金による政策の買収をも許す。構造改革の官から民を自分達のことでは一切やらない。安倍首相の云い訳「民主主義のコスト」。一番無駄なコストを無くしなさい。民主主義の本当のあり方は、政策を国民、支持者に訴え、募金を頼み、そのお金で政党は運営されるべきです。

|

« 関係ないことには関係ない | トップページ | 政党を育てるのに国家が介在する事は民主主義が出来ていない事です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関係ないことには関係ない | トップページ | 政党を育てるのに国家が介在する事は民主主義が出来ていない事です »