« 今の政治は民を食う、ある居酒屋さんの言葉 | トップページ | もういい加減に止めろ、無責任な政治家と政党 »

2007年2月25日 (日)

民主党の脳幹部(医学的に云う)の悪さ

 民主党が都知事選に候補者を立てないとか、立てるとか。今まで何年間に渡って石原知事の提案に100パーセント賛成してきたなら、対立候補は要らないでしょ。今度も支持すればいいでしょうに。民主党の悪さです。この党は、結党当時から共産党に行く支持を食い止めるのだといっていました。民主党の幹事長は鳩山由紀夫氏です。この人の祖父は、鳩山一郎とっ云って60年代に首相をした人でした。憲法改悪を一番先に訴えた戦後最初の首相でした。今民主党の代表に近い鳩山由紀夫は、その孫です。親子で政治家なんて、余程良いこと在るのでしょうね。共に憲法改悪論者ですから、何とも云いいようが在りませんが、今度の都知事選のことでは、みっともないですね。知事の発案した法にみな賛成しながら、対立候補を立てるそうです。今までのあなた達は何だったの。これには結党以来の思いがあります。吉田万三氏えの支持が大きく拡がって共産党の支持を超え、大きな声と成って来たから、これを阻止する為には、第三者の擁立が必用だと考えたのです。どれかで三分の一以上を獲れば、勝てるからでしょう。もしかすると黒田なんとか云う建築家を支持するかも知れません。ポリシーが何も無い、ナメクジには悪いけれど、ナメクジさん許してください。結局何も主張する事が無い政党が、共産党にくしの為に政党を作っても、いざ都知事選挙で何も出来ない馬鹿さ加減を披瀝するだけです。

|

« 今の政治は民を食う、ある居酒屋さんの言葉 | トップページ | もういい加減に止めろ、無責任な政治家と政党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今の政治は民を食う、ある居酒屋さんの言葉 | トップページ | もういい加減に止めろ、無責任な政治家と政党 »