« 民主党の脳幹部(医学的に云う)の悪さ | トップページ | 自分の頭で考える 2 »

2007年2月26日 (月)

もういい加減に止めろ、無責任な政治家と政党

 今度又、伊吹文科相の「日本人は人権メタポリック症候群」発言。自分は事務所費問題で国民から疑惑を持たれているのに、「法律通りに処理している」の一言だけ。「法律が変われば明らかにする」。そんなにまで明らかにしたくないのは、何か不正な事をしているのでは無いのかと考える普通の国民の感覚は勿論、文科相としての自覚も無い事を明らかにしている。教育の現場に、法律を作る段階で、強制はしないといった日の丸・君が代問題で処分者が出ている事に、自己矛盾を感じないのか。あなたの立場で、日本人は人権メタポリック症候群だと云えば、人権意識は捨てろに近い。国連こどもの権利条約にも賛成しないのだから、全くあなた達の立場からは当然の発言なのであろうが、これは許されない。自分達だけは政治家の特権で人権なるものを享受しているのに。
 馬鹿みたいな発言を、「日本は言論の自由が在るから」なんて云って問題にも出来ない安倍ボンボン首相は即刻退陣すべきだ。あなたが首相になる前に散々私は言った。ボンボンに政治は任せられない。岸信介から数えて三代目のあなた。三代目の役立たずって言葉知らないでしょ。どんな所謂名家でも三代目に成ると役立たずのお馬鹿なのです。ところで同じ与党の公明党は相変わらずデマの好きな党ですね。先日来公明新聞で取り上げてる共産党のことです。家(公明党)の事を増税戦犯だと言い出したのは、共産党が意図的に作り出した笑止千万なデマ。(公明新聞2月23日)こういういい加減な政党も止めるべきです。「増税戦犯」なる言葉は東京新聞(2004年12月16日付け)に初めて載った言葉です。その記事の中で、「うちが言いだしっぺだから」(公明党メンバー)と発言しているように、自ら自覚していた増税戦犯なのです。公明新聞だけを読む読者も多いと思いますよ。あからさまな嘘を新聞で取り上げちゃおしまいです。

|

« 民主党の脳幹部(医学的に云う)の悪さ | トップページ | 自分の頭で考える 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党の脳幹部(医学的に云う)の悪さ | トップページ | 自分の頭で考える 2 »