« 水産試験場も注目する魚場を人殺しの為に破壊するな | トップページ | 私の人生は自分で開きたいから無い頭を振り絞る 1 »

2007年2月23日 (金)

国保が無いアメリカでは盲腸で一泊200万円の負担

 国民健康保険が無ければ、私もお医者さんに掛からないでしょう。でも保険料は高すぎる。国の負担をどんどん減らしてきたから当然です。この法律を変えてきた人々は何の心配在りません。お金も在るし、保険も在るし、私的に企業の保険に入ったり。問題はそれが条件ではない我々はどうします。ワーキングプアと云われる人々はどうします。国保料滞納世帯が、480万所帯を超えたのです。国保に加入している人の19パーセントを占めました。これは異常です。資格証明書の発行も三万二千所帯増えました。この資格証明書は、一旦病院で全額払わなければなりせん。政府は、この資格証明書の発行が、滞納を減らすと云って来ました。嘘が解かりました。滞納と資格証明書の発行が同時進行で増えています。一体どうするのでしょう。貧困が増え続けていることが解かります。財界は戦後最大の好景気です。この景気が庶民にいずれ回るなどと惚けた意見が在りますが、庶民から搾り取って儲けを出しているのに、何故庶民に回るのでしょう。回るわけ無いでしょうが。

|

« 水産試験場も注目する魚場を人殺しの為に破壊するな | トップページ | 私の人生は自分で開きたいから無い頭を振り絞る 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水産試験場も注目する魚場を人殺しの為に破壊するな | トップページ | 私の人生は自分で開きたいから無い頭を振り絞る 1 »