« 税金で成り立つ政党はつぶすべきです | トップページ | 民主主義のコストとは »

2007年3月10日 (土)

首都東京の知事選は、全国に係わる

 大マスコミ奮って二大政党なら、私は徹底して闘う。都民を含めて大多数の国民はみんな困っているのにそれに眼を向けないのは、犯罪的だと思います。二大政党になると何処が改善されるのか云わないではないですか。私が取っている朝日新聞は、驚くべき主張の新聞でした。少し臭いを感じていたのですが、ここまであからさまになると、私は読みたく無い。宮城県の元知事をしていた人が、都知事選に立候補を決めた途端に、候補者に困っていた民主党がその人に載りました。これで二大政党の対決ですって。朝日新聞に聴きたい。都議会において民主党は対決していたのか。石原知事の提案に、何処で対決していたのか。100パーセント賛成しながら、何が対決なのですか。二大政党政治に成ると、何処が面白くなるのですか。マスコミの堕落以外の何が在るのですか。 あなた達は、戦前、戦争内閣に協力して、反省したのでしょう。それが戦後の出発点でしたでしょう。報道倫理規制もその反省から生まれたのでしょう。今、あなた達は、何がしたいのか。また繰り返す過ちならば、あなた達は、戦後何を学んだのですか。マスコミとして恥ずかしい・

|

« 税金で成り立つ政党はつぶすべきです | トップページ | 民主主義のコストとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 税金で成り立つ政党はつぶすべきです | トップページ | 民主主義のコストとは »