« 「河野談話」見直し発言に思う | トップページ | 55歳元漆器職人さんの餓死 »

2007年3月 3日 (土)

安倍首相の狡さ「強制性」

 私は怒っている。彼が「慰安婦強制性の証拠は無かった」という朝日新聞夕刊を経った今見ました。彼はずるいし、慰安婦にされた人々を、今まさに、更に傷つけている。日本軍の関与は認めても、強制はしなかったと云いたいのです。自分達自ら慰安婦を希望してきたかのように云いたいのです。それが「強制性は無かった」という言葉に込められているのです。言葉尻のもんだいではない。誰が好き好んで侵略者の性的欲望の処理を買ってでるのか。「お前達を、これから日本軍の性欲処理に利用するから徴用する」などとは言わなかっただろう。そんなこと云えば誰も従うはずが無い。従うといっても、そんあ甘優しい徴用ではなかった。半ば無理やりに近いものだった。
 安倍さんよ、聞け。あんたの知り合いの、若いまだこれから希望のいっぱい有る女性が、こんなことに巻き込まれてもあんたは、そんな風にしゃべるか。自分の傍のことでないから平気なんだ。今現在、米軍基地の置かれた地域では、米兵による人殺しやレイプが散々起きていても、あんたは、アメリカに抗議もしない。更に、その基地を、日本人の税金使って全国にばら撒こうとまでしている。日本を守ってくれている等と、本気では思っていないことを、国民騙しに使ってまでいる。世界中で一番姑息で、汚い、売国奴、安倍。

|

« 「河野談話」見直し発言に思う | トップページ | 55歳元漆器職人さんの餓死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「河野談話」見直し発言に思う | トップページ | 55歳元漆器職人さんの餓死 »