« 御手洗氏に相談して決める人達に政治は任せられない | トップページ | 都知事選最新情報 2 »

2007年4月 3日 (火)

都知事選最新情報 1

 大手メディアの無視する吉田万三氏の主張が、選挙戦をリードしています。吉田万三さんは、東京都政の不可欠な問題点として三つのことをあげています。一つは税金の使い方を大型開発から暮らし優先にする。 二つ目は憲法を都政の基本にする。 三つ目は都政の私物化をやめる。
 福祉を一番敵視していた石原氏が、福祉のことも云い出しました。浅野氏も同じ。
 オリンピック誘致を最大の売りにしていた石原氏が、そんなことは云ってないと云い出しました。浅野氏は今のところ反対になりました。最初は立ち止まって考える人だったのです。
 テレビ朝日のサンデープロジェクトに出演した吉田万三さんは、少子化の質問に「みんなが安心して子育てができる環境を作る事が必要」と強調しました。石原氏は「親子三代で住む条件整備が必要」と主張しました。石原知事は都営住宅の建設を無しにした人です。吉田万三さんは聞きました。「それをいうなら、なぜ都営住宅の建設を止めたのか」。答えられません。都民から大きな批判のあがっている豪華海外出張問題について、「当たり前だ。目的があっていったんだ」と開き直りましたが、選挙の応援がめんどくさくて行ったのも、確かに目的ですね。浅野氏は「情報公開されていればよかった」と答え、豪華海外出張の本質には迫らず問題を情報のことにすり替えました。それに対して吉田万三さんは「庶民が怒っているのは税金の使い方であって説明不足ではない」と答えました。

|

« 御手洗氏に相談して決める人達に政治は任せられない | トップページ | 都知事選最新情報 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御手洗氏に相談して決める人達に政治は任せられない | トップページ | 都知事選最新情報 2 »