« 従軍慰安婦問題は過去の事ではない | トップページ | 絶対改憲は許さない決意を込めて »

2007年4月26日 (木)

私ごと・・・

 今月の28・29日と大きな長唄演奏会を、前橋市民文化会館で開催します。
庶民から吸い上げるだけ吸い上げている今の政治の中で、文化を楽しく発展させる事は非常に困難です。調度三十周年の記念の会に当たりますが、私はこのような会は最後にしようと心に決めております。老後の不安。介護の不安。子育ての不安。教育費の不安。考えてみれば不安だらけです。この先に希望を持っている人を、私は知りません。私のような芸人は、老後の保証なんか何も在りません。社会保険庁から着たお知らせでは、私の年金は月、四万円ぐらいです。どのように暮らすのか解かりませんが、公明党の、名前は忘れましたが、あの顔の長い、髪の毛の薄い当時の公労大臣は、百年安心な年金制度を作るとか云っていたような気がします。これがそうなんですね?どこが安心なのですか?いい加減な人ですね。私は稽古に来てくださるだけで、お年寄りが元気に成れたらいいなと思っています。でも、お金を少なくとも頂けなければ、私も食べられない。こんな世の中、変えましょうよ。お年寄りが元気で、足の悪い方も元気でいられる世の中がいいでしょう。楽しいまま、私も死んで行きたい。

|

« 従軍慰安婦問題は過去の事ではない | トップページ | 絶対改憲は許さない決意を込めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 従軍慰安婦問題は過去の事ではない | トップページ | 絶対改憲は許さない決意を込めて »