« 今不幸ですか 3 | トップページ | 自己責任で過労死させる国、馬鹿にするのもいい加減にしろ »

2007年5月24日 (木)

中川秀直幹事長の発言は、素直過ぎて、自民と経団連の関係を表している

 経団連から通信簿を頂いて政治の舵取りをしている自民党だから、当たり前の結果です。でも、すごく良好なんですって。経団連の御手洗会長の云った「成長と分権」という方向性は安倍内閣と同じ、自民党にとっても同じだ。政策本位で、今だ嘗て無い良好な関係を構築できたのではないか。だって、経団連通信簿にしたがって政策を出すのに、これ以上の良好なんて当たり前でしょ。これを大事にしていくんですって。ですから、自民党は、経団連との良好な関係が大事であって、国民との関係はどうなるのでしょう。経団連なんて言葉に驚いちゃ駄目駄目。経団連は、国民がもし、みんな働かないと言ったらおやおやおやです。国民の方が強いのです。国民の経済は考えない姿勢を露にしている経団連は外国人並みの、それもアジア並みの低賃金を私達に求めています。私達の敵です。そこと仲良くなれる自公政府は、我々の敵です。

|

« 今不幸ですか 3 | トップページ | 自己責任で過労死させる国、馬鹿にするのもいい加減にしろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今不幸ですか 3 | トップページ | 自己責任で過労死させる国、馬鹿にするのもいい加減にしろ »