« やっと払っている国保料、年金滞納でとり上げ絶対許せない | トップページ | 文科省採択の侵略正当化DVDの酷さ »

2007年5月17日 (木)

長く生きてきた方々に、喜んでいただける国こそ美しい

 世界にこんな国が在ります。後期高齢者医療制度。この制度は来年の四月から予定されています。この制度は高齢者独特の特徴が在るので、普通の国民健康保険から別にして、高齢者だけの制度にしようということです。
 高齢者は病気にかかり易いからでしょうね。ですから保険では対応出来ない部分を増やすのです。これは自費負担です。成るほど良く考えた制度ですね。さらに高齢者ですから、自分で保険料を払いに行けない人もいるでしょうから、年金から天引きする親切な方法をとります。これは良いですね。合理的です。さらに感心したのは、年金額の50パーセントを、保険料が超えない事を配慮しているのです。さらに感心したのは、普通は高齢者の場合は、保険料を滞納しても保険証を取り上げないのですが、私ちょっと考えました。年金から天引きするのに、何故滞納者が出来るのか。天引きできない保険料が在るということです。勿論保険証は取り上げです。
 これ日本の話です。決めたのは自民党、公明党の与党です。優しい政党ですね。弱者の味方公明党が付いていますからね。
 これからは、年よりは健康も損なう確立が高いから、今まで通りの保険からは抜けてもらって、新たな負担をしてください。何よりも保険料の滞納が怖いので、年金からの天引きにします。あと残ったお金で生活してください。元気で、稼げてならまだ許しますが、病気で稼げない時は、まあ、なるべく早くお迎えを。

|

« やっと払っている国保料、年金滞納でとり上げ絶対許せない | トップページ | 文科省採択の侵略正当化DVDの酷さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと払っている国保料、年金滞納でとり上げ絶対許せない | トップページ | 文科省採択の侵略正当化DVDの酷さ »