« 権利を与えるから義務の強制は近代憲法からの逸脱 | トップページ | 今、幸せですか? 2 »

2007年5月23日 (水)

今国会で問題になっていること

 教育三法、放送法、在日米軍再編法案。主にこれらの案件ですが、共通している事は、国家が躍り出て、国民の意見を潰す。沖縄の新基地建設の為の調査に、自衛隊の軍艦が出ました。防衛省の大臣が国会で答弁しました。「反対派に対する威嚇の意味もあった」。アメリカとの約束と、沖縄県民の意見と、どっちを大事にするかと、問われて、「粛々と基地再編を行う」。日本の軍艦は、自然のジュゴンを壊して、産卵の実態を調べたといいます。専門家は、ジュゴンを壊さなくても目で見れば、産卵の様子は解かる。軍隊と名の付くものが、いかに海外で、あくどい、酷い事をしたのかをう裏付ける行動でした。

|

« 権利を与えるから義務の強制は近代憲法からの逸脱 | トップページ | 今、幸せですか? 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 権利を与えるから義務の強制は近代憲法からの逸脱 | トップページ | 今、幸せですか? 2 »