« 国民の意思に反して政府が改憲を主導するのは違憲です | トップページ | 哀悼トマサ・サリノグさんへ »

2007年5月20日 (日)

私達がこども達の未来を決めてはいけない

  フリーハンドでこども達に、未来を渡してあげましょう。これが世界の流れで在ると同時に、こども達にとっても当たり前のことなのです。こどもが大きくなったら、こども達が新しいこども達に、またフリーハンドでわたして欲しい。フリーハンドはその時代の大人も鍛えるけれど、それには決して嘘が在ったら出来ない。過ちも、良かった場面も、正直に伝えてこそ出来る。私達を取り巻く世界には嘘が多すぎる。嘘をこどもに伝えて、何しようというのか。今まで、悪い事は、なるべくこども達の知らない世界ですましてきた。真実を知らないこども達が、世界に出て行くのです。日本のこども達が、将来大人になって世界に羽ばたこうとした時に、日本の過去を含め、負の遺産を受け入れるだけの真実を知って欲しい。そうしないと、また、それに反発する日本人が多くなって、世界中からは馬鹿にされるは、そんなら日本人独自の、教育で教わった価値観を主張しますは、みたいな日本人が、世界に出没する時代が来るのです。歴史の誤りが繰り返されるのです。愚かな、日本人。

|

« 国民の意思に反して政府が改憲を主導するのは違憲です | トップページ | 哀悼トマサ・サリノグさんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民の意思に反して政府が改憲を主導するのは違憲です | トップページ | 哀悼トマサ・サリノグさんへ »