« 新憲法大綱案を読んで感じたこと | トップページ | 全女性、怒れ。靖国派の女性蔑視姿勢 »

2007年6月29日 (金)

元スパイの親玉が騙されたわけ?間抜けな話

 公安調査庁といえば、スパイの巣窟。普段何を調べているかも明らかにしない、憲法違反の組織。調査対象には、公党である日本共産党が主で、盗聴はするは、盗撮はするは、ストーカーのように尾行もするは、政党ビラまきを住居侵入で不当逮捕するは、おまけに嘘も付く。ビラまき逮捕する為に、何日間も大勢出張って盗撮を繰り返し、飲み屋さんにまで入り込み、みな税金を使ってですよ。同じ解体するなら社会保険庁より先に一番で解体すべき、二番は自衛隊の情報保全隊。その、元長官が逮捕され、それもあの朝鮮総連本部ビル絡みで逮捕。元親分が騙されるような組織は、存在意義ありません。即刻解体。

|

« 新憲法大綱案を読んで感じたこと | トップページ | 全女性、怒れ。靖国派の女性蔑視姿勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新憲法大綱案を読んで感じたこと | トップページ | 全女性、怒れ。靖国派の女性蔑視姿勢 »