« 庶民を捨て去る政治を許してはいけない | トップページ | 貧困に立ち向かいだした国民 »

2007年6月 4日 (月)

埼玉県蕨市に共産党員市長誕生

 自公の押す候補に、大差をつけて勝利しました。得票率55.11パーセント、17815票、3309票差での勝利でした。庶民が苦しむ時代に、抵抗する市民の力の勝利として、深い喜びを感じます。頼高英雄新市長は43歳。共産党の市議を1991年から三期務め、フレッシュみんなの会に押され出馬しました。あの強い強い、反共攻撃を打ち破り、靖国派の自公候補を破って当選した意義はかけがいの無いものが在ります。良い報道の無い今の時代に、風穴を開ける快挙です。

|

« 庶民を捨て去る政治を許してはいけない | トップページ | 貧困に立ち向かいだした国民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庶民を捨て去る政治を許してはいけない | トップページ | 貧困に立ち向かいだした国民 »