« 私達団塊の世代はの多くは、敗北感に打ちひしがれている | トップページ | 捜査権も何も無い自衛隊の違憲行為を許さない »

2007年6月 9日 (土)

自衛隊は何から、何を守るのか

 日本の防衛の為に必要最小限な武力集団。たしかそんな存在だと、教えられてきたと思います。私は信じていませんが、多くの善意の国民は信じています。そりゃそうでしょう。自衛官募集のポスターが堂々と貼られ、正義感に満ちた顔の若者が大体写っています。また自衛隊に入ると給与が貰えて、勉強ができて、運転免許も取れるのです。仕事の無い若者には打ってつけです。アメリカでは、貧乏な若者をそう云って軍隊に入隊を勧めています。今の日本が若者の仕事を奪うのもそんな為と言えるでしょう。そして現実に何をするのかが、今度の内部資料暴露で国民にで明らかにされましたが、そのチョッと以前、沖縄の米軍新基地予定地の調査に自衛隊の軍艦が参加しました。調査の実態は酷いものでした。調査の段階で、生きている珊瑚の中に杭を打ち殺したのです。そして、調査に抗議する小さな漁船群を前に大きな軍艦が威圧的に立ちはだかったのです。今度暴露されたことと同じように、政府の政策に反対する人々と対峙する。ですから防衛とは無関係な事、消費税を無くす会とか、医療の問題点を追求する会とか、平和を訴える会、その参加者の発言から、身元調査までしているのです。防衛大臣は明らかな嘘を付いてます。嘘を付く為に大きな違法な事まで云いました。
 「自衛隊のイラク派遣について国民の意見を集約し、派遣するかどうかの判断材料にするために行った活動で、イラク派遣反対集会で配られたビラなどに書いてあった消費税の事とかも、ついでに報告してあるだけで、違法性は無い」。
 防衛大臣がこんな発言を堂々と喋る頭の構造に、不安を感じます。こんな人が防衛大臣を務められるのか。
自衛隊を派遣するかしないかは、自衛隊が決められる事ではない。政治が決める事です。ですから自衛隊の判断材料論、違法です。更なる嘘は、これらはそれぞれ別個に調査され、日にちからみてもついでに報告したものではないこと。こんな嘘つきは政治家の資格が無い。この後に調査されていた個人、および団体の名前を列挙しますが、結局国家権力の政策に、反対の声を上げる国民を監視し、いざとなれば逮捕し、国家権力を国民から守る役割をする武力集団で在るということです。
 北海道 共産党旭川地区委員会・共産党旭川市議団・赤平市議会・非核平和函館市民条例を実現する会・北海道平和フォーラム・有事法制反対釧路連絡会・平和運動フォーラム十勝ブロック協議会・民青・共産党関係者・有事法制反対旭川連絡会・イラクへの自衛隊派遣中止を求める国民大会実行委員会・札幌ピースアクション実行委員会・防空頭巾とモンペの会・アフガニスタンに平和を小樽市民フォーラム・社民党日胆支部連合・室蘭支部・民主党室蘭支部・連合室蘭・自衛隊を洗浄に送るな十勝実行委員会・連合空知地域協議会・津別町林業研修会館・津別地区連合・津別平和運動フォーラム・民主党北海道・民主党6区総支部・連合上川地域協議会・朝日新聞労働組合・新聞労連北海道地連・北海道新聞労働組合・イラク派兵に反対する女たちの会・網走地区連合会・平和運動フォーラム網走連絡会・中標津地区連合会・新得平和運動フォーラム・連合北海道釧路地域協議会・北教組後志支部共和支会・連合北海道共和支部・社民党・清水平和運動フォーラム・ ちょっと疲れました。これでも北海道の半分ぐらい。また書きますね。

|

« 私達団塊の世代はの多くは、敗北感に打ちひしがれている | トップページ | 捜査権も何も無い自衛隊の違憲行為を許さない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私達団塊の世代はの多くは、敗北感に打ちひしがれている | トップページ | 捜査権も何も無い自衛隊の違憲行為を許さない »