« モラルの何も無い人々が目指すのは、管理の国家 | トップページ | 何が在っても「適切に処理されている」 »

2007年6月21日 (木)

財界も、政界も指導者が品薄、貧

 財界の総本山、経団連の会長は御手洗キャノン会長。政界の代表者は安倍氏。余りにお粗末な指導者達。
御手洗氏は、自分の企業の不法労働の実態が暴露されると、「法律が悪い。法律を変えるべきだ」と云いました。みなお口アングリ。
 安倍氏。自説を隠しながらアジアの代表と会い、国内では強行採決の連続。まあ、謀略大得意の公明党に支えられている内閣ですから、何が在っても知らん振りはしょうがない。
 でも、この人達、器が小さ過ぎる。百年の国家の体系を語るには余りにも貧弱。
 何故こんな状態に成ったか。目先の利益しか見られない人々が、成り上がったからです。また、こんな人しか候補に選べないくらい、手薄、品薄、品切れ状態という事です。
 外需頼みと、リストラ、低賃金で儲けを上げても、一時であることさえ気づかない。御馬鹿。いずれ円高が襲います。そのときになって急に騒いでも、国民は貧乏だから誰も買えない。馬鹿儲けはそこでおしまい。
 半分ヤクザみたいな右翼と一緒になった靖国派の政治家は、当地では、相手の国民を前に何も喋れない。ワシントン・ポストに新聞広告を載せた人達も、当事者と面と向かっては話せない。幾ら広告料が掛ったか知りませんが、これは従軍慰安婦決議をアメリカで防ぐ為であって、韓国なり、中国へ直接行って、当事者に面と向かって「この嘘つきが」くらい云ってみたらどうですか。云えないでしょ。本当なら新聞広告よりよっぽどフェアなのですよ。新聞広告には反論できないですもの。

|

« モラルの何も無い人々が目指すのは、管理の国家 | トップページ | 何が在っても「適切に処理されている」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モラルの何も無い人々が目指すのは、管理の国家 | トップページ | 何が在っても「適切に処理されている」 »