« 私たちは憲法を空気のように感じて有りがたさを忘れかけている | トップページ | 無責任は知っていたが社会保険庁解体は最悪の逃げ »

2007年6月24日 (日)

今日共産党の演説会に人を誘って行って来た感想

 群馬県県立、県民会館で開かれた日本共産党大演説会。二階席を含めイッパイでした。介護などで忙しい人も来てくれました。彼女達の感想をお伝えします。「私の心を代弁してくれた」。「良かった。寄付をしてきた」。「私達自身が、自分で考えなければいけないとつくづく思った」。「戦争はもう嫌だ」。
 共産党の主張は、間違っていない。

|

« 私たちは憲法を空気のように感じて有りがたさを忘れかけている | トップページ | 無責任は知っていたが社会保険庁解体は最悪の逃げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私たちは憲法を空気のように感じて有りがたさを忘れかけている | トップページ | 無責任は知っていたが社会保険庁解体は最悪の逃げ »