« 全国革新懇代表世話人に就任した経済同友会終身幹事品川正治さんの話 | トップページ | 靖国派の主張は内弁慶の最たるもの世界では通用せず »

2007年6月27日 (水)

私達の運動が世界史を動かすと言う再発見

 長く引用した文章でしたので、お読み頂いた方はお疲れに成りましたでしょ。私もくたびれました。でも、私自身、思っても見なかった憲法改悪を許さないたたかいの、世界史的意味を始めて感じ、感動を覚えましたので是非多くの方に読んで頂きたかったのです。選挙でどこが勝っても俺達には関係ないよという無党派の人々に、或いは無関心な人達に、現実の疲れた生活の解決法と共に、世界史まで、俺達の運動次第で変えることが出来るという壮大なロマンも含めて語れるではないですか。二十一世紀を、どんな世紀にするのか?

|

« 全国革新懇代表世話人に就任した経済同友会終身幹事品川正治さんの話 | トップページ | 靖国派の主張は内弁慶の最たるもの世界では通用せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全国革新懇代表世話人に就任した経済同友会終身幹事品川正治さんの話 | トップページ | 靖国派の主張は内弁慶の最たるもの世界では通用せず »