« 妻の実家の母(85歳)の怒り | トップページ | 間抜けな候補自民丸川(東京選挙区候補)氏 »

2007年7月17日 (火)

金の無い歳よりは勝手に死ねで良いのか

 これはお年寄りに限らない今の自公政治の本質です。宗教をいやしくも口にする人のすることではないです。
昔の姥捨て山と同じです。私はこの、姥捨て山の話を聴くと、想像しただけで涙が出ます。寂しかっただろう母さん。辛かっただろうこども。こんな事の無い世の中に成って良かったと思っていたのに。今お年寄りいじめが始まり、来年からは更に酷くなります。後期高齢者医療制度。これは自公安倍内閣が作った法律です。当時民主党は反対しましたが、今度の参院選では、過剰診療を抑制すると云って賛成しています。今まで扶養家族の低収入のお年寄りには保険料が免除されていました。しかしこの法律で全員が保険料を払う事になりました。全国平均で月6200円、年で7万4400円です。お年寄りのお財布は寂しくなります。場合によっては、扶養している家族が払うケースもあるでしょう。何故、お金の在る大企業、資産家の負担はどんどん減らし、働けないお年寄りから収奪するのか。話は簡単。大企業は莫大な政治献金をし、お年よりはおとなしいからです。絞り易いのです。それは国民も同じ。意見を表明できるのは選挙の時しかないからです。その時騙せば、もう自公の思うまま。
 こんな政治おかしいと思いませんか。いっちょう、ビックリさせてやりませんか。

|

« 妻の実家の母(85歳)の怒り | トップページ | 間抜けな候補自民丸川(東京選挙区候補)氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妻の実家の母(85歳)の怒り | トップページ | 間抜けな候補自民丸川(東京選挙区候補)氏 »