« 間抜けな候補自民丸川(東京選挙区候補)氏 | トップページ | 獄中12年、大先輩宮本顕冶さん安らかに »

2007年7月18日 (水)

国民の良識が問われている選挙

 今度の選挙ほど、国民の基本的良識が問われている選挙は在りません。世界中が注目しています。何しろ憲法改悪を争点にする選挙です。自公与党は、その憲法改定より、年金問題で追われていますが、本質は何も変わっていない。消費税増税も争点隠しにやっきですが、もう、知れ渡ってきました。
 自分達の生活を守るには、私達は選挙で、どのような投票行動をとるかが一番大きな大切なことです。ここで、間違った判断をすると、後々後悔が残ります。後悔を残さないように、徹底して自公政治に決着をつけましょう。
 自公は一緒。同じ政党。民主も一緒。自公の変り種。ここを見抜き、共産党のいよいよ出番であることを、一人でも多くの国民に訴えていきたいと思います。

|

« 間抜けな候補自民丸川(東京選挙区候補)氏 | トップページ | 獄中12年、大先輩宮本顕冶さん安らかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間抜けな候補自民丸川(東京選挙区候補)氏 | トップページ | 獄中12年、大先輩宮本顕冶さん安らかに »