« 自殺した松岡氏の代わり、赤城農水相に大疑惑 | トップページ | 1960年、安保反対の国民的運動の盛り上がりに自衛隊の出動を依頼した岸信介 »

2007年7月 8日 (日)

騙され続けて何十年、新手の詐欺師も加わって

 新手の詐欺師は公明党。最初からの詐欺師は自民党。改良型の詐欺師は民主党・国民新党。戦後62年。国民の生活は良くなったのか?多少の山坂は在り、戦後直後と比較すれば良くなったでしょう。それは戦後直後が酷すぎただけで、比較の対象にはなりません。私は日本の高度経済成長期を体験してきましたが、自分で実感として経済成長を感じたことは在りませんでした。バブル期もそうです。儲かったのは極一部の人達と、タクシー労働者ぐらいです。何のゆとりも感じないで、私は59年近く生きてきました。ここで死ねば、心から安心し、こどもの行く末も案じないで暮らしてきた事はないことに成ります。実際そのように思われる方は少なくないと思います。
 何故でしょう。私達、敢えて私を入れましたが、騙され続けてきたのです。これで幸せがくると。自民党に政治を任せておけば幸せが来ると。こども達も幸せに成れると。いつも必ず当然のような顔していたのは、共産党だけは駄目だ。何故だか知りませんが、反共意識は大きな顔していました。私は言いたい。今、みなさんが心から安心できる世の中ならば、こどもの未来も明るく、本当に幸せならば、今までどおり自民党に投票していれば良い。あるいは新たな詐欺師公明党、改良型の詐欺師民主党・国民新党に投票していれば良いと思います。
 ホントの生活は、不安だらけではないですか?公明党は云います。野党は不安を煽り立てていると。百年安心でで有名な坂口さん。定率減税全廃と高所得者増税で、年金国庫負担を三分の一から二分の一に引き上げられると云ったでしょ。そのために定率減税を全廃するのですと。嘘は云ったら誤らなければいけない。2兆7千億円必用なのです、二分の一にするには。現実に年金の国家負担を二分の一にするために定率減税全廃が使われていないのです。五千億円しかないのです。後はどこえ行ったのか。更に選挙が終わったら消費税の値上げです。それで国庫負担を二分の一にするそうですが、これも何処まで本気か。嘘つきは終わりにしましょう。社会保障を充実させる為に消費税が持ち込まれました。でも社会福祉は後退の連続です。ここで最初から嘘つきなのです。
 そろそろ、騙されるのもやめませんか。共産党は駄目だと言われ続けてきたのですから、同じ駄目なら、共産党に投票してみませんか。意外な結果が出るかもしれませんよ。平和憲法を守るのも、貧困ストップも、共産党の主張です。一度くらい共産党を伸ばしても、皆さんが心配する共産主義の国になんか成りませんから。

|

« 自殺した松岡氏の代わり、赤城農水相に大疑惑 | トップページ | 1960年、安保反対の国民的運動の盛り上がりに自衛隊の出動を依頼した岸信介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自殺した松岡氏の代わり、赤城農水相に大疑惑 | トップページ | 1960年、安保反対の国民的運動の盛り上がりに自衛隊の出動を依頼した岸信介 »