« 坂本丈夫さんの発言(元岡山県町村議会会長) | トップページ | 成長を実感に、与党の誤魔化し戦術 »

2007年7月11日 (水)

確実に赤城大臣は、黒だ、疑惑ではない

 普通、疑われたら、いや違うと反証するでしょう。お前が金を取ったといわれれば、いやとっていないと言うだけではなく、色々手を尽くして反証するでしょう。本当に取っていなければの話ですが。疑ってるのなら、いいよ、疑ってれば、とはならない。何故なら逮捕されてしまうから。赤城大臣の場合、身の潔白を示すのは簡単に出来るのです。不正が無ければの話ですが。彼はいやしくも国民に選ばれた政治家であり、おまけに何故か大臣なのです。身の潔白を示す責任が、国民に対して在るのです。自分がいくら疑われていても良いと思っていたとしても、一般個人とは違うのです。お金を取ったか取らなかったかは、反証が結構難しいけれど、彼の場合は領収書を開示すれば身の潔白を簡単に示せるのです。晴れやかな日々が戻るのです。何だかんだ云ってそれをしないのは、彼が不正な事をしていた証拠です。赤城農水大臣は黒です。疑惑では無い。彼を庇う安倍総理も同罪です。
 それにしても、こんな人達しか、靖国派にはいないのですね。

|

« 坂本丈夫さんの発言(元岡山県町村議会会長) | トップページ | 成長を実感に、与党の誤魔化し戦術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 坂本丈夫さんの発言(元岡山県町村議会会長) | トップページ | 成長を実感に、与党の誤魔化し戦術 »